スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使と悪魔2

娘がまだ保育園に通っていた頃です。
当時住んでいた自宅の近所に
いつ会ってもキレイで、きちんとした身なりのおばさまがいらっしゃいました。
娘のことも、とてもかわいがって下さいました。

娘の手を引きながら、灰の空をした早朝にゴミを出しに行った時
そのおばさまとお会いしたのです。

私と少し話した後
「お母さんのお手伝い?えらいね。」
と声をかけて下さったおばさまに、娘は
「おばちゃん、きょうは、きたないね。」
と言ったのです。

もちろん、汚くなんかありません。
いつもより楽な服装をしていたので、娘は、いつもとイメージが違うと伝えたかったのです。

今では、笑い話として主人や娘にも話せますが
その時は、本当にマンガのように冷や汗が出た事を覚えています。



『灰』の豆知識
はあいまいで無個性なというイメージがあり
不信や不安、疑惑といった形容詞としても定着しています。
高官、灰の決着といった使われ方をします。







スポンサーサイト

テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : 心と身体

tag :

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ほっぺぷにゅ

Author:ほっぺぷにゅ

愛する旦那様と。
愛らしい娘と。
時々愛犬と。
笑いのある生活を送る
30代主婦。

色んなブログがいっぱい♪
あなたの1クリックが
励みになります…


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
↑魅力的なブログがいっぱい♪

↑こちらも参考にしてます
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ヤドリギかうんた
リンク
☆相互リンク募集中☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。